里帰りさせてもらって・・・本当によかったです

約1年半前に里帰り出産をしました。

高齢出産かつ初産で。正直言うと不安で仕方ありませんでした。

夫の仕事が忙しく、妊娠した当初から里帰り出産は決定事項だったんですが、

私の親としても孫ができるのは初めてのことだったので、みんなどことなくソワソワしていたような気がします。

実際に里帰りして思ったことは、「ひさびさの同居は少し息苦しい」ということ。

お互いがお互いに、です。仲良し親子なんですけどね、少しそう感じました。

気を遣うし遣われるのです。

いざ出産、の時は、私の場合深夜だったんですけど、父に車を出してもらいました。

父は毎晩の晩酌が楽しみ、な人なんですけど、産む2ヶ月前くらいからは禁酒してくれていましたね。

いつ生まれるかわからないから、と言って。

もちろん陣痛タクシーなんてのを頼んでおくのもアリだと思いますが、私の場合は親のやさしさに甘えました。

うちの場合、夫が仕事で来れないだろうことは予めわかっていたので、

母が分娩室の外でずっとドキドキそわそわしながら待っていてくれました。

産まれてからすぐに写真を撮り、夫に送ってくれたのも母です。

入院の時の荷物の運搬とかも母が全部やってくれました。細かいことは全てやってくれたのでかなり心強かったです。

あと、やっぱり肉親なので・・・あれもこれも、と甘えることができました。

出産後は、ごはんを作ってくれるだけでもありがたかったですね。本当に。

寝かしつけもたまに代わってくれたり、お風呂に入っている間赤ちゃんの様子を見ていてくれたり。

必要なものを買いに行ってくれたり、とかいろいろ本当にやってもらいました。

多分、ひとりで抱え込んでいたら・・・育児ノイローゼになっていたんじゃないかなと思います。うちの子、かなり泣く子だったので。

夫のサポートだけでは、正直あの時期を乗り越えるのは難しかっただろうと思います。

仕事が忙しいし、帰ってこない日も結構あるので。

私の親は肉体的にも精神的にもすごく大変だったと思いますが・・・里帰り出産して(させてもらって)本当によかったです。