初めてのお産は里帰りだと安心できました

私は元々結婚する前から出産の際は里帰りで産むと決めていました。理由はやはり初めてのお産は不安も多いし、赤ちゃんのお世話も一人で出来るのか心配だったからです。実際に妊娠した時、私は実家から新幹線で2時間ほどかかる場所に住んでいて、まわりには頼れる知り合いもいない状況かつ主人の仕事も忙しかった事もあり、主人には私の好きにして構わないと言って貰えたので当初の希望通り里帰り出産をさせてもらいました。

実際にしてみた感想としては里帰りを選んでよかったと思っています。臨月になると体のあちこちが痛んできたりと日常的な家事をこなすのが辛い事もありましたし、なにより経験者がそばにいてくれるだけで、精神的に安心できました。

産後も初めての赤ちゃんのお世話に正直戸惑いもありましたし、最初の1ヶ月はまともに寝れず体力的にもきつかったので、そこにさらに家事もとなると無理だったと思います。里帰りならひとまず床上げまではゆっくり体を休められますし、お世話のアドバイスも貰えたので比較的大らかな気持ちで赤ちゃんと接せられました。

里帰りのデメリットとしては主人がお産や赤ちゃんのお世話に関われる機会が減ってしまった事です。お産に立ち会えなかった事ももちろんですが、私は産後約1ヶ月半後に自宅に帰った為、それまで主人はほとんど赤ちゃんのお世話に関われず、可哀想なところはありました。なので里帰り出産を選ぶかどうかはご主人の理解が不可欠ですので、夫婦でよく話し合って決める事をお勧めします。